1. HOME
  2. 行事風景

2021年度行事風景

2021/10/23 譲翁茶会 名残の風情が感じられる道具組で宗冏家元たちに薄茶が振る舞われた(宮島・大下雪舟園 書院)

2021/10/23 譲翁茶会 薄茶席 点前座

2021/10/23 譲翁茶会 濃茶席でもてなしを受ける宗冏家元たち

2021/10/23 譲翁茶会 濃茶席 点前座(宮島・大下雪舟園 雪舟の間)

2021/10/23 譲翁茶会 濃茶席 床(宮島・大下雪舟園 雪舟の間)

2021/10/23 譲翁茶会 濃茶席 花 姫令法照葉・竜胆 花入 信楽

2021/10/23 譲翁茶会 点心席(宮島・亀居山放光院大願寺)

2021/10/23 譲翁茶会 展覧席(宮島・大下雪舟園 茶室「玄鐘」)

2021/10/23 譲翁茶会 腰掛待合で庭園を眺めながら席入を待つお客様たち(宮島・大下雪舟園)

2021/10/23 譲翁茶会 紅葉が始まった宮島・大下雪舟園の露地。展覧席となった茶室「玄鐘」

2021/10/23 譲翁茶会 厳島神譲翁生誕二百年と茶会の成功を祈願する宗冏家元や宗篁若宗匠、席主の大下宣子華鴒大塚美術館理事長たち

2021/10/9 宗冏家元と筆の里工房・名児耶明副館長が対談

口切の茶事 掛物 花山院愛徳筆 萬歳緑毛亀 茶壺 備前 小林良巳

口切の茶事 茶壺「清香」箱裏の茶入日記

2021/10/1 NYで武家茶と茶道について対談

2021/8/22.29 のこぎりを使って寸法通りに炭を切る(炉灰講習会)

2021/8/8.9 望月師範代から風炉灰について説明を受ける受講生たち(風炉灰講習会)

2021/8/6 書院広間で武家屋敷について説明を受ける大使の方々(和風堂)

2021/8/6 リトアニア共和国のゲディミナス・バルブオリス特命全権大使を正客に迎えおもてなしをされる宗篁様(和風堂)

2021/8/6 中本さんが点てたお茶がトーマス・ヘアマン・ハノーバー市長により祭壇に供えられた(ハノーバー市のエギーデン教会)

2021/8/1 献茶を行う宗篁様(浅野泉邸縮景園)

2021/8/1 縮景園で犠牲となった人々を悼み茶が捧げられた(浅野泉邸縮景園)

2021/7/20 前氏のもてなしを受ける宗冏家元(中央奥)や十三代三輪休雪氏(右端)

2021/7/20 内露地 広島県湯来町の石が使われ、銀杏、檜、黒松、枝垂桜などが植えられ、四季を楽しめる

2021/7/20 外露地 心径苔生を写した立蹲が据えられ、奥には南天が植えられている

2021/7/4 「茶の湯事始めー利休と織部ー」展の会場に再現された鎖之間

2021/7/4 「茶論講座」で自分の歩みや茶道への思いを語る宗篁様

2021/5/16 大徳寺三玄院宗箇忌 長谷川大眞ご住職により本堂で法要が営まれた

2021/5/16 大徳寺三玄院宗箇忌 宗箇と織部の位牌が置かれ、お茶が捧げられた

2021/5/16 大徳寺三玄院宗箇忌 織部の墓をお参りする長谷川ご住職

2021/5/1 宗箇祭 祖霊社淺方社を望む書院広間に設けられた神前

2021/5/1 宗箇祭 玉串を捧げる宗冏家元

2021/5/1 宗箇祭 薄茶を味わいながら宗箇をしのぶ参列者の方々

2021/4/17,18 春季相伝式 遠鐘床の宗箇筆 一行書「門無俗士駕」

2021/4/17,18 春季相伝式 弥生家元夫人の迎付を受ける盆点台天目(皆伝)取得者の方

2021/4/17,18 春季相伝式 祖霊社淺方社前庭で開かれた盆点台天目(皆伝)伝證授与式

2021/4/17,18 春季相伝式 鎖之間次之間で濃茶と薄茶を味わう盆点台天目(皆伝)取得者の方々

2021/4/17,18 春季相伝式 祖霊社淺方社や書院庭園を望む広間に設けられた祝膳席

NYで春風茶会

NYで春風茶会

NYで春風茶会

2021/3/25 カミハチチャカイ 基町クレドで野点茶会

和風堂の正月 和蝋燭が灯る中、濃茶を点てられる宗冏家元

和風堂の正月 鎖之間床

和風堂の正月 大福茶を味わう宗冏家元・宗篁様・奥様・中本様。点前は福間師範代

和風堂の正月 大福台に用意された梅干し・黒豆・粉山椒

和風堂の正月 釜 筒 十牛図地紋 九兵衛

和風堂の正月 大福茶の後、祖霊社「淺方社」にお参りをする宗冏家元と宗篁様

和風堂の正月 干支茶碗

和風堂の正月 歌会始のお題「実」にちなんで作られた桃と栗の形をした茶碗 金野剛作

和風堂の正月 漆芸家の三田村有純氏の彩漆画「令和の森」

和風堂の正月 和やかな雰囲気の中、お客様たちをおもてなしする宗篁様

和風堂の正月 門松が飾られ、釘抜紋の幔幕が掲げられた和風堂書院屋敷玄関

和風堂の正月 干支の「丑」がデザインされた干支香合と置物

2020年度行事風景

2020/1/1 初点 和蝋燭が灯る鎖之間で濃茶を点てられる宗冏家元

2020/1/1 初点 大福茶を味わう宗冏家元や宗篁様、奥様たち

2020/1/1 初点 茶事の後、淺方社にて詣で、サカキの葉を捧げる宗冏家元

2020年は浅野泉邸・縮景園が築庭されて400年となります 迎暉峯から見た濯纓池全景

2020年は浅野泉邸・縮景園が築庭されて400年となります 超然居から見た濯纓池と跨虹橋

2020年は浅野泉邸・縮景園が築庭されて400年となります 祺福山(稲荷神社跡)から見た跨虹橋と清風館を見る

2020/1/11〜14 和風堂初釜 大福茶席(鎖・次之間)

2020/1/11〜14 和風堂初釜 祝膳席(書院広間)

2020/1/11〜14 和風堂初釜 濃茶席(敬慎斎)

2020/2/16 茶室「習庵」席披き茶事 久松氏のもてなしを受ける宗冏家元と、いずれも建築家の伊東豊雄氏、妹島和世氏

2020/2/16 茶室「習庵」席披き茶事 二畳上台目中板の茶室「習庵」

2020/2/16 茶室「習庵」席披き茶事 立蹲が据えられた露地

2020/4/18〜19 春季相伝式 宗冏家元と宗篁様から伝證を受け取る代表者

2020/4/18〜19 春季相伝式 書院床 掛物 宗箇着用 折烏帽子形甲図 園邦 違棚 上 宗箇所持軍扇 下 定紋蒔絵短冊箱 

2020/4/18〜19 春季相伝式 次之間床 掛物 十四代家元宗翁筆「竹隠」 花 牡丹 花入 青磁鳳凰耳

2020/5/1 宗箇祭 玉串を捧げる宗冏家元

2020/5/1 宗箇祭 立礼台でお茶を点てる宗篁様

2020/5/1 宗箇祭 神事の後、遠鐘で一服する宗冏家元や松原宮司たち

2020/5/17 大徳寺三玄院 織部・宗箇忌 長谷川大眞ご住職により本堂で法要が営まれた

2020/5/17 大徳寺三玄院 織部・宗箇忌 織部の位牌(右)と宗箇の位牌

2020/5/17 大徳寺三玄院 織部・宗箇忌 織部の墓をお参りする長谷川ご住職と望月師範代

2020/7/26 上田流和風堂ウェブ講習会 再開後の稽古や立礼台について意見を交わす宗篁様と福間師範代

2020/7/26 上田流和風堂ウェブ講習会 自分用に特注した立礼台と従来の和風堂の立礼台(右)の違いについて話される宗篁様

2020/8/6 広島原爆の日 献茶 淺方社で行われた被爆75周年献茶式(8月6日・和風堂)

2020/8/6 広島原爆の日 献茶 お茶を献じ、祈りを捧げられる宗篁様と半東を務めた長野さん(8月6日・和風堂)

2020/8/6 広島原爆の日 縮景園慰霊祭 縮景園で原爆の犠牲となった人々を悼み、献茶を行われる宗篁様(8月1日・縮景園)

2020/8/6 広島原爆の日 縮景園慰霊祭 慰霊碑に向かい、手を合わせられる宗冏家元

2020/8/6 広島原爆の日 大使来堂 ヴァシレ・ブマコフ特命全権大使を正客に迎え、点前を披露される宗冏家元(8月6日・和風堂)

2020/8/6 広島原爆の日 大使来堂 書院屋敷外廊下から庭園を眺める大使の方々

2020/9/8 若侍合戦茶屋2020 お菓子はお客様それぞれがセルフサービスで

2020/9/8 若侍合戦茶屋2020 コンコースに設けられた茶席でお茶を楽しむ人たち

2020/9/8 若侍合戦茶屋2020 土に還る素材の紙でできた「茶碗」で提供

2020/9/22 大野墓所で献茶 宗篁様が茶を運び、宗箇の遺髪塚に捧げた

2020/9/22 大野墓所で献茶 竹林の茶室で野点を楽しむ宗篁様たち

2020/10/25 上田家十代上田安世二百回忌法要献茶 安世をしのび、宗冏家元により献茶が行われた(本堂圓通閣)

2020/10/25 上田家十代上田安世二百回忌法要献茶 拝服席床 掛物 上田安世好猿猴と鹿の図 花 柏葉紫陽花照葉・吹上菊 花入 胡銅

2020/10/25 上田家十代上田安世二百回忌法要献茶 法要の後の薄茶席。点前は三原遠鐘クラブ会長で順勝寺住職の田坂潤氏(庫裡大広間)

2020/11/20〜21 NYで口切の議 口切の儀で、茶壺の口を切る長野さん(ニューヨーク・マンハッタン「憩翠庵」)

2020/11/20〜21 NYで口切の議 床に飾られた茶壺

2020/11/20〜21 NYで口切の議 新茶を味わう参加者たち